「第2回ODNJエクセレントアワード組織賞」エントリー受付 | OD Network Japan

活動

「第2回ODNJエクセレントアワード組織賞」エントリー受付

今般「第2回ODNJエクセレントアワード組織賞」のエントリー受付を開始いたしました。

会員の皆様におかれましては、この機会にぜひ日ごろの成果を振り返り、積極的に応募くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

第1回(2016年)の様子

 

1.当アワードの趣旨

組織開発(OD)アプローチによって組織を活性化させた組織を表彰し、優秀な事例を公表することによって、ODの普及と実践知の蓄積を促進する

2.応募基準

特定非営利活動法人ODネットワークジャパンの会員による自薦他薦に限ります。

3.表彰対象の活動期間

直近の一年間(2016年4月1日~2017年3月31日)に活動実績がある取組。

4.エントリー基準

  1. 組織開発(OD)の実践であること
  2. 一定の成果がでていること
  3. 1年以上にわたる継続的な取組みであること
  4. 他の組織、実践者、研究者に影響を与え、知見を広めうる取組みであること

以上の基準をもとに、取り組みの目的・難易度・独自性・成果等を考慮し、OD活動としての効果性を審査します

5.スケジュール

  • エントリー開始:2017年4月3日(月)~
  • エントリー締切:2017年5月15日(月)17:00(必着)
  • 審査期間:2017年5月16日(火)~5月30日(火)
  • 発表:2017年6月10日(土)ODネットワークジャパン総会にて(予定)

 

6.エントリー方法

  • このページの最下部のフォームよりエントリー申請をお願いします。
    • フォームをいただいた後、メールでエントリーシートをお送りします。エントリーシートをご送付いただいた時点で、正式エントリーとなります。
    • ※会員専用のID/PWでログインする必要があります

 

7.結果の通知について

  • 審査終了次第、エントリーの際に登録いただいたご担当者宛に結果をお知らせします。

 

8.受賞者の記念講演について

  • 受賞された組織、団体には、2017年8月26日(土)~27日(日)に行う、「2017 ODNJ年次大会」で記念講演をしていただきます。

 

9.審査プロセスと審査員

  1. 一次スクリーニング
    1. 目的:エントリー基準を満たしているかという観点からスクリーニングを行います
    2. 実施者:ODNJエクセレントアワード事務局
  2. 最終審査
    1. 目的:応募された取り組みの背景にある課題、取り組みの目的、難易度、独自性、成果等を踏まえ、OD活動としての効果性を審査します
    2. 審査員:ODNJエクセレントアワード審査委員会

 

10.審査委員会のメンバー

  • 審査委員長:中村和彦(ODNJ代表理事)
  • 審査員:
    • 大島岳(ODNJ理事、事務局長)
    • 清宮普美代(ODNJ理事、広報委員長)
    • 内匠新一(ODNJ理事、法人担当委員長)
    • ズート鈴木淑子(ODNJ理事、海外・パートナーシップ委員会委員長)
    • 文川実(ODNJ理事、分科会委員長)
    • 内田桃人(ODNJ理事、講座・研究会委員長)
    • 水迫洋子(ODNJ理事、2016年次大会委員長)
    • 渡邊壽美子(2017年次大会委員長)

 

<本件に関するお問い合わせ先>

特定非営利活動法人ODネットワークジャパン
第2回エクセレントアワード組織賞事務局
〒107-0062 東京都港区南青山2-29-9-601
e-mail:award@odnj.org
担当:広報委員会 平井

 

エントリーフォーム

会員ログイン後にエントリーしていただけます。

  • ログインIDをお忘れの方はお問い合わせよりご連絡下さい。 → お問い合わせ
  • パスワードをお忘れの方は会員ログインページよりパスワードをリセットしていただけます。 → 会員ログイン

このコンテンツはODNJ会員限定コンテンツです。会員の方は下記よりログインして続きをごらんください。

既存ユーザのログイン
   
  • facebook