理事紹介 | OD Network Japan

ODNJとは

理事紹介

代表理事(研究委員会 委員長)

中村 和彦

南山大学人文学部心理人間学科教授。南山大学人間関係研究センター長。組織開発、人間関係トレーニング(ラボラトリー方式の体験学習experiential learning using the laboratory method)、グループ・ダイナミックスが専門。名古屋大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士後期課程を単位取得修了。米国NTL Institute組織開発サーティフィケート・プログラム修了。NTLメンバー。組織開発の実践者養成やコンサルティングを通して様々な現場の支援に携わるとともに、実践と研究のリンクをめざしたアクションリサーチに取り組む。主な著書に『入門 組織開発』(光文社新書)、論文に「組織開発(OD)とは何か」「アクションリサーチとは?」(『人間関係研究』に掲載)など。

理事(事務局長)

大島 岳

株式会社シー・シー・アイ 代表取締役。「経営に直結する組織開発」を目指して、1986年に株式会社シー・シー・アイを設立。企業や公共団体の経営に直結した組織開発をテーマとして、独自の研究活動を行いコンサルティング活動を実践。企業の文化と存在意義(Corporate Culture & Identity = CCI)に基づくコンサルテーション・教育・講演・情報サービス、調査など、企業支援を行っている。
経営の実践の場において、プロセスに光を当てることにより、経営改革の本質を究明し、ブレークスルーの糸口を見出すことを得意とする。信条は「内在的価値に火を付ける」

理事(広報委員会 委員長)

清宮 普美代

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、株式会社毎日コミュニケーションズ(現:マイナビ)入社。新規事業企画や人事業務調査など数々のプロジェクトに責任者として携わる。その後、渡米。ジョージワシントン大学大学院にて、人材開発学 修士号取得。大学院にてリーダーと自律型チームを育成する開発手法「アクションラーニング」と出会い、研究を進める。帰国後、外資系金融機関にて人事責任者、社長室長を経て、2003年株式会社ラーニングデザインセンターを設立。2006年には国内唯一のアクションラーニング(AL) コーチ認定機関、NPO法人日本アクションラーニング協会を設立し、代表に就任。現在は、ALコーチの育成や企業導入に対するコンサルティング、講師、講演など多数で活躍。2010年全世界で10人しかいない、日本人初の世界アクションラーニング機構(WIAL) 認定マスターアクションラーニングコーチに就任。青山学院大学経営学部 客員教授(2013-2015) 東京女子大学非常勤講師(2015-2017)
翻訳著書に『実践アクションラーニング入門』(2004年 ダイヤモンド社 マイケルJ・マーコード著)。著書に『質問会議』(2008年 PHP出版)、『チーム脳のつくり方』(2009年 WAVE出版)、『対話流』(2009年 三省堂)、『20代で身につけたい質問力』(2011年 中経出版)。 

理事 (法人担当委員会 委員長)

内匠 新一

プラスフー 代表。会社勤務中には、ゼネラルスタッフ、管理部門、営業まで経営全般の実践経験を積む。定年後、会社設立現職、またOD関係など活動中
会社勤務中には、また業界の数十社と人事労務関連の専門の研究会を設立、代表に就任し、10年間活動を継続した。

理事 (海外パートナーシップ委員会 委員長)

ズート鈴木 淑子

組織開発、エグゼクティブ対象のコーチングや企業研修、そしてコンサルティングなど職務心理士と して国際的に活躍。ここ15年では、国際的ファシリテーター、トレーナー、ODコンサルタントとし て、多くの多国籍からなるチームや組織に対して、より効果的なコラボレーションが起きるよう支援している。 企業開発、研修分野は、リーダーシップ開発、戦略具体化支援、論理的コミュニケーション、国際的 ネゴシエーション力、相互文化理解など多岐に渡る。グローバルな投資銀行や証券会社、エレクトロ ニクス企業、半導体、IT、機能材料製造会社、科学薬品会社、通信事業会社、などへの組織開発、タ レントマネジメント、企業研修提供経験を持つ。
ミネソタ大学ツインシティ校、家族社会学部卒業後にイギリスロンドン大学にて組織心理学を修士取得。現在はオランダにおいて組織研究(organizational studies)の博士号を追及中。

理事(分科会委員会 委員長)

文川 実

経営コンサルタントとして組織を支援するとともにキャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントとして個人の支援にも従事。専門領域は、組織開発(OD)、キャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、アサーショントレーニング、グループアプローチ。
 中小企業診断士(経済産業大臣登録)、1級キャリアコンサルティング技能士(厚生労働大臣認定)、キャリア開発カウンセラー(JICD認定)、アサーショントレーニング認定トレーナー(日本・精神技術研究所認定)。
 OD Network Japan理事、キャリアコンサルティング技能士会幹事、日本産業カウンセリング学会理事、日本キャリア開発研究センター( JICD )理事。

理事 (講座委員会 委員長) 

内田 桃人

株式会社日本・精神技術研究所 代表取締役。
2001年、民間企業として30年以上にわたりアサーショントレーニングやカウンセリングを提供してきた株式会社日本・精神技術研究所に入社。2009年より現職。
2012年、個人レベルでの心理的な成長と、組織レベルの成長を統合するアプローチとして「組織開発」の有用性に触れODNJに入会。2015年、ODNJ理事に就任し、その普及に努めると同時に自社の「組織開発」にも奮闘中。

理事 (研究会委員会 委員長)

水迫 洋子

株式会社 スコラ・コンサルト プロセスデザイナー
商社、金融、サービス業、自動車、製薬、医療機器、精密機械、飲料、ファッション等のメーカー、IT電力等大企業を中心とした幅広い業種分野の組織風土改革コンサルティングに豊富な実績をもつ。
「経営チームづくり」「トップ・ミドル層のマネジメント変革」「変革リーダー育成」「「経営と現場をつなぐ戦略的人事部門」への役割転換の支援を強みとする。
2008年より2014年までスコラ・コンサルトの代表を務め、現職。
主な著書に『ヤマトの人の育て方』(KADOKAWA)がある。

理事 (2017年次大会委員長)

渡邊 寿美子

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所 ソリューション開発グループ グループ長
1993年(株)富士ゼロックス総合教育研究所に入社後、人材開発・組織開発に関する研究開発や、多数の企業のプロジェクトにコンサルタントとして参画。
WIAL Japan認定 シニアアクションラーニングコーチ。
1993年お茶の水女子大学 文教育学部教育学科卒業
2001年筑波大学大学院 経営・政策科学研究科システム科学専攻修了MBA。

  • facebook