(レポート)2016年 新年会 | OD Network Japan

活動

(レポート)2016年 新年会

1月22日金曜日、18時半より2016年ODNJ新年会がル・ポール麹町にて開催されました。

今回で6回目の新年会となり、30名近くの方にご参加いただきました。

司会は上崎克彦氏。アイスブレイクから始まった新年会。初めて会ったヒト同志が2人でペアになり右手で握手したまま左手でじゃんけんをして「あっち向いてホイ」。途中でルール変更。負けた方が相手に方向を指し、その方向を向いたら勝ち。全員が違和感を感じながらの「逆バージョンあっち向いてホイ」。自らが習慣を変えるチェンジエージェントを体感したひとこまでした。

2016-01-22_12016-01-22_2

その後、食事を頂きながら暫くのあいだ歓談。会場の至る所での談笑や、真剣な表情で意見交換をされている参加者の姿がありました。

 

そして、ODNJの委員から委員会活動の報告です。

広報委員会から清宮普美代氏より、昨年ポートランドで開催されたODサミットへの代表団の参加報告、また、ODNJメンバーに対するODNJの活動の認知を広めるための発信に力を入れて行くことが報告されました。

2016-01-22_3

分科会委員会からは現在分科会活動を進められている、2つの分科会から活動報告が行われました。名古屋を中心に活動されている、「ODNJ中部地区にODを拡める分科会」は昨年度多くの方にご参加いただいており、東京以外の地域での組織開発に関わる人のつながりが生み出されていました。また、今年は新たに2つの分科会が立ち上がる予定であることも委員長より共有されました。(分科会の立ち上げはODNJ会員の方であれば、どなたでも申請可能です。立ち上げ、参加など詳細についてのお問い合わせはWebページよりお願いします)

2016-01-22_4

講座・研究委員会からは内田桃人氏より、組織開発基礎講座のニーズが非常に高く、告知後、直に満席となる状況が続き、開催頻度を増やしたことが報告されました。

2016-01-22_5

研究委員会から中村和彦氏より、ODジャーナル第1号の出版の進捗状況の報告がありました。また、現在7名の委員が研究委員会に参加されており、会員の方の論文作成の相談に応じることも共有されました。(ご自身の業績を論文としてまとめることをご検討されている実践家の方は、Webページよりお問い合わせ下さい)

事務局からは、大島岳氏より、2015年度は80名を超える新規会員がメンバーに加わり、ODの社会的なニーズの高まりを感じるとの報告がありました。

本年の新年会はODNJ代表理事の中村和彦氏よりの挨拶で締めとなりました。
2015年に特定非営利活動法人になり、新しいミッション、ビジョン、バリューの発表に向けて準備中であること。そして、
「日本の会社が組織開発によって良くなって行くことに命を賭ける。」
中村氏の熱い想いが語られました。

2016-01-22_6

この熱い想いを参加者全員と共有し、一本締めで2016年のODNJ全メンバーの発展と、その発展を支える母体ODNJの発展を祈り、誓い合う中で新年会がお開きとなりました。

お開きと成った後も熱い想いを語り合う参加者の姿が会場にありました。

「ODを通して社会を良くして行く」

この想いを共有しているメンバーが集うODNJ。
2016年もODNJの活動で皆様とお会い出来ますことを楽しみにしております。

 

レポート作成:下村拓滋(広報委員)

  • facebook