「危機管理経営シンポジウム2011」ご案内 | OD Network Japan

活動

「危機管理経営シンポジウム2011」ご案内

シンポジウムについて

3.11以降、本当に実効性のある危機管理経営が求められています。

今までのように担当者レベルでの防災システム作りではなく、経営マターとして 「本当に事業を継続させる組織作り」をしなければいけません。

そのためには、「組織の存在価値を問いあう文化」や「変化に対応できる集団」といったOD(組織開発)の観点が大変に重要になってきます。

そこで、下記のとおりBCM、BCPのご専門家とタッグを組んだシンポジウムを行います

ODネットワークジャパンも、BCI(Business Continuity Institute)日本支部とともに後援させていただいております。

これからの「持続可能組織」を真剣に考える皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

シンポジウム概要

■日時:7月7日(木) 13:30〜16:30

■会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25

■後援:

  • BCI日本支部
  • ODネットワークジャパン
  • インターリスク総研
  • (株)シー・シー・アイ

■受講料:3,000円

■概要:

東日本大震災は日本経済に甚大な被害をあたえた。山積する問題に企業はどう対処していくべきか。 未曾有の大災害に直面して企業は今後のBCPをどう見直していくべきか。本シンポジウムでは、震災後4ヶ月を経て明らかになってきた諸問題を整理・分析 し、議論してまいります。

■プログラム内容:

〇【どう取組む、3.11後の事業継続マネジメント】

株式会社インターリスク総研 研究開発部 主任研究員/BCI日本支部 代表理事 BCMSユーザーグループ代表

篠原 雅道 氏

〇【危機を乗り越えるマネジメントと組織文化】

株式会社シー・シー・アイ 組織開発コンサルタント ドラッカー学会会員/ODネットワークジャパン設立発起人

平尾 貴治 氏

〇【災害時の法務問題とリーガルリスクマネジメント】

中央大学法科大学院 教授/森・濱田松本法律事務所 弁護士

野村 修也 氏

 

お申し込み

下記のWebページよりお申し込み願います。

http://www.symposium.jp/

 

 

  • facebook