関西分科会主催ワークショップのお知らせ | OD Network Japan

活動

関西分科会主催ワークショップのお知らせ

「ナラティヴ・セラピーから理解する対話の実践」

■日時

2019年11月25日(月)
10:00-17:00

■会場

大阪産業創造館 6階 会議室E
〒541-0053
大阪市中央区本町1-4-5
総合窓口:06-6264-9800
https://www.sansokan.jp/map/img/map.pdf

■定員

40名

■講師

国重浩一先生

ニュージーランド、ハミルトン市在住。NZ現地、NPO法人ダイバーシティ・カウンセリングNZを2013年に有志と共に立ち上げ、移民や元難民に対する心理支援を提供。2019年には、東京に一般社団法人ナラティヴ実践協働研究センターを有志と共に立ち上げる。
著書に「ナラティヴ・セラピーの会話術」「震災被災地で心理援助職に何ができるのか」「どもる子どもとの対話」、その他翻訳書をいくつか。「ナラティヴ・セラピーのダイアログ(仮題)」を北大路書房から2020年始めに出版予定。

■ワークショップ概要

●ねらい
OD実践者が組織支援に関わっていく際に欠かせない対話において、現在感じている困難さや課題に対し、ナラティヴ・セラピーのマインドセットとスキルを学ぶことで、クライアントとの関わりと支援プロセスをよりよくするためのヒントを得る。

●アウトライン
1.イントロダクション(実践家としての悩みどころ)
2.ナラティヴ・セラピーの概要(社会構成主義が対人支援の場に示唆すること)
3.外在化する会話法
4.デモンストレーション
5.ワーク「1つのところに留まる対話」(変更する可能性があります)
6.クロージング

■参加費

ODNJ会員:10,000円
ODAJ会員:10,000円
一般:15,000円

■お申し込み

Peatixにてチケットをご購入ください。
https://odnjbunkakai.peatix.com/

■担当

松本加奈子・沖野一郎・木幡直人・谷井正佳

  • facebook