(海外委員会)スティーブン・スクートボーダー博士ワークショップ | OD Network Japan

活動

(海外委員会)スティーブン・スクートボーダー博士ワークショップ

「ファシリテーターとしてのブレークスルーモーメント(飛躍的進歩の瞬間)」

個人、チーム、組織にかかわるコンサルタント、コーチ、ファシリテーター、リーダーなら誰もが求めている瞬間がある。それはスキル、組織構造 タイミングが絶妙に合わさった個人、組織がこれまでにない可能性と成長への扉を開く瞬間である。

彼らが慣れきっている「これまでの経験・手法」と新しい「成長」との間の目に見えない「境界線」は「Edge(エッジ)」と言われる。そしてこの見えない境界線、「Edge」そこがこれまでにない新しい選択肢を開き、ファシリテーターとして最高の仕事ができる場なのである。

ことは決して容易ではない。個人、組織が、自分たちが「Edge」状況下にあることを認識することがなかなかできないだけでなく、「Edge」下にある時には私たちは今までの慣れている方法となじんだ価値に影響を受け、成長の過程が阻害されやすい状況にもある。

変革を進めると、組織の文化や組織内からの抵抗を受け始める。「Edge」に差し掛かるとこれまでの方法でうまくいっていた自信が失われ、先へ進む後押しが必要となる。

ファシリテーターとして、「Edge」状況下にある時に、複雑に入り組んだ課題に対してどのように働きかけることができるかのすべをもっていることとても大切であり、身に着けたいスキルである。

Breakthrough Moments:

A little more here: There is a moment every consultant, coach, facilitator and leader looks forward to in their work with individuals, teams and systems. It’s this magical breakthrough moment where skill, structures and form, coupled with a little good timing come together to support the individual or system in opening into emergent possibilities and growth. This invisible boundary between the known and familiar, and new growth is called the edge. And it is at this invisible boundary or edge, where we open to these new emergent options that our best work as facilitators can be done. Working at this edge can be very challenging: It is sometimes hard to recognize the individual or system is at an edge. Further as we approach the edge we become more impacted by our familiar patterns and values that inhibit our process forwards. And as we begin to move forward change can be resisted by cultural or organizational structures. As we approach the edge our sense of familiarity and ease decreases, and we often are in need of encouragement. As facilitators, knowing how to work with these complex issues as the edge is an important and vital part of our toolkit.

講師

  • スティーブン・スクートボーダー博士
    • Stephen Schuitevoerder
    • ポートランドプロセスワーク元センター長

ワークショップ言語

  • 英語→日本語の逐次通訳

開催概要

日時

  • 2017年3月24日金曜日 19:00-21:30 (開場18:30)

会場

  • コクヨ 東京品川オフィス
    • 東京都港区港南1丁目8番35号
    • 品川駅徒歩8分

参加費

  • ODNJ会員 5,500円/一般 8,500円
    • 事前支払い(支払い方法についてはお申込み後にメールでご案内いたします。)

対象者

  • 組織に対して何かしらの働きかけをしている、またはしたことのある方

お申込み

お名前必須
フリガナ必須
ご所属
メールアドレス必須
当日連絡先(電話番号) 緊急時の連絡先として使用します。携帯番号などをご入力下さい。
会員情報 ODNJ会員一般
実践区分 内部実践者外部支援者研究者その他
通信欄(ご質問など)

 

(参考)スティーブン博士の来日中に行われる他のワークショップのご紹介

  • facebook