2014年度 国際大会(第3回年次大会)のお知らせと発表募集 | OD Network Japan

活動

2014年度 国際大会(第3回年次大会)のお知らせと発表募集

ODネットワーク・ジャパンでは、2014年度の年次大会を国際大会として、2014年8月30日(土)~31日(日)に開催すべく準備を進めています。

今回の大会では、国外からゲストスピーカーを招へいし、国際色豊かななか、日本におけるOD(組織開発)を考える大会にしたいと思っております。また、他団体との連携をめざし、現在調整中です。
以下には大会第1号通信として、大会の日程をお知らせするとともに、発表者の募集と発表申込方法を掲載します。発表申し込みの締め切りは4月17日(木)です。是非、日頃の実践を是非ご発表ください。

今回の大会には、AI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)コンサルタントの第一人者であるダイアナ・ホイットニー氏による基調講演や、アメリカと日本を通信映像回線でつなぐことで、プロセスコンサルテーションの生みの親であるエドガー・シャイン教授と、神戸大学 金井 壽宏教授のコラボでお話をしていただく企画も進行中です。

ODネットワーク・ジャパンでは、この国際大会が日本におけるODの広がりの起爆剤となることを意図しています。
2014年度、ODネットワーク・ジャパンでは、法人化を考えており、新しい執行体制に移行いたします。日本における組織開発の実践者と研究者が集い、ODへの関心がさらに高まり、ODについてともに学ぶ場の重要性が共有できるよう、本国際大会を準備していきます。

大会概要

日程:2014年8月30日(土)10:00開始~31日(日)16:00頃終了予定

会場:都内予定
※詳細は、後日連絡になりますが、交通アクセスの良いところを選定中です
※大会プログラムの詳細は7月上旬に公開されます。

大会参加費:

ODネットワーク・ジャパン会員 10,000円(早割:予定)→ 15,000円(通常:予定)
非会員(一般)   22,000円(早割:予定)→ 27,000円(通常:予定)
懇親会費 : 5,000円(予定)
※学生・院生の方の参加費・懇親会費は別途設定いたします。

発表の募集

今回の年次大会では、事例セッションと体験セッションの発表を募集します。事例セッションは、ODの実践事例の発表です。体験セッションは、セッションに参加した方に対してファシリテーション実演、アクティビティ、実習などを実施し、その後、参加者の方からフィードバックを受けるものです。

1.事例セッション

事例セッションでは、ODの実際の取り組みに関する事例を発表していただきます。1つのセッションは1時間15分で、内訳は発表が45分、質疑応答が30分です。質疑応答は運営委員が依頼した座長がその進行をします。発表いただく場合は、その事例に登場する組織または部署の長から、事例の公表について許可を得てください。大会プログラムに掲載する発表要旨(A4判1枚)を下記の期日までに提出してください。また、発表時に使用されたパワーポイントを、大会終了後にODNJのWebの会員限定ページで公開する予定です(公開が可能なスライドのみで結構です。)また、あわせて創刊予定のODNJジャーナル(仮)への掲載記事をお願いいたします。

2.体験セッション

体験セッションでは、発表者がファシリテーターとなって、ミーティングや対話のファシリテーション、ワーク、アクティビティ、実習などを参加者の方に実施していただきます。その後、参加者の方からフィードバックを受けるというセッションです。1つのセッションは2時間45分で、内訳はワークなどの実施が2時間、フィードバック・タイムが45分間です。フィードバック・タイムは運営委員が依頼した座長がその進行をします。大会プログラムに掲載する発表要旨(A4判1枚)を下記の期日までに提出してください。また、発表時に使用されたパワーポイントを、大会終了後にODNJのWebの会員限定ページで公開する予定です(公開が難しいスライドを削除したうえで公開していただけると幸いです)。

発表要件

発表の要件は以下の通りです。

  • ODネットワーク・ジャパンの会員であること。複数での発表の場合は、発表者の中の1名が会員であること。非会員の方は、大会当日までにODネットワーク・ジャパンへの入会申し込みをWebサイトから行ってください。なお、運営委員会からの依頼による発表の場合は、非会員でも発表可能とします。
  • ODネットワーク・ジャパンの2014年度会費を納めていること(会員の場合)。
  • 2014年度の年次大会の参加費を大会当日に支払うこと(連名発表者も同様)。
  • 営利目的ではなく、相互学習を目的とすること。なお、発表会場での営業や販売はできません。
  • 発表枠に限りがあるため、発表の申込をいただいた後に、運営委員で発表受理を検討して、ご発表をいただくかどうかを決定後に通知いたします。
  • 発表会場にはプロジェクターとスクリーン、ホワイトボードを用意します。パソコンはご持参ください。また、他の機器や物品が必要な場合は発表者がご用意ください。

発表の申込方法

以下の発表申込書をダウンロードして頂き、必要事項を記入したうえで、添付ファイルで運営委員会 ODNJ2014@odnj.org までお送りください。発表申込期限は2014年4月17日(木)です。

会場の関係上、発表数の枠があるために、全ての発表申し込みをお受けすることができない可能性があります。そのため、お送りいただいた発表申込書を運営委員で検討し、ご発表いただくかどうかの結果を2014年5月23日(金)までにメールで通知いたします。その後、大会プログラムに掲載する発表要旨(A4判で1枚)を2014年6月6日(金)までに作成し、添付ファイル運営委員会ODNJ2014@odnj.org までお送りください。

ODNJ2014発表申込書(Word)

ODNJ2014発表申込書(RTF)

大会への参加申し込みについて

本大会では事前参加申し込みと事前の参加費の振り込みの受付をいたします。後日、参加申し込みページがアップされますので、お申込みください。早割料金などの設定もありますので、お早目にお申込みいただければとおもいます。大会当日の現金での支払いは原則ないとします。

大会への協賛、大会会場での展示について

大会へのご協賛、大会会場での書籍や資料の展示販売などのご希望がございましたら、運営委員会 ODNJ2014@odnj.org までお問い合わせください。

PDF版

この記事のPDF版もご覧いただけます。 → 2014年国際大会第1号通信

 

  • facebook