分科会募集と支援制度のご案内 | OD Network Japan

活動

分科会募集と支援制度のご案内

1.分科会と支援制度の位置付け

OD Network Japanの活動の1つに「分科会」があります。

分科会は、会員を中心としたメンバーが定期的に集い、ある特定のテーマについて学び合う場となることを目指しています。ODNJでは現在、チームビルディング部会とODNJ Westが定期的に活動を行っています。

会員の皆さんがODについて学ぶことができる場が増えていくためには、新たな分科会が立ち上がり、分科会の活動がさらに活発になっていくことが鍵となると、ODNJ企画会議では考えています。そこで、新しい分科会の発足とその活動をサポートするために、新規の分科会を支援する制度を2012年度に実施することになりました。

2.分科会について

以下の基準を満たした活動を分科会活動として承認します。

  • 分科会のテーマはODに関連すること。
  • 立ち上げの際にODNJの複数の会員(代表者+会員2名以上)がメンバーであること。
  • 活動レポートをODNJのWebに掲載すること。
  • 分科会への参加費に会員メリットがあることが望ましい。

また分科会を立ち上げて頂くメリットとして、以下を考えています。

  • 活動の予告をODNJのWebサイトやメールニュースで行うことができます。
  • ODNJの年次大会において、分科会による発表やワークショップが優先的にできます。

3.分科会立ち上げと支援制度について

2012年度に新たな分科会を立ち上げ、定期的に活動が行われた分科会に、活動費2万円を支援します。

分科会立ち上げと支援制度活用の手順は以下の通りです。

  • この支援制度は最大3つの新規分科会に対してなされます。
  • 分科会の立ち上げをODNJ事務局に申請してください。
  • その際、分科会名、代表者名、代表者の連絡先、メンバーとなる会員名(2名以上、代表者除く)、分科会の活動内容、活動予定、活動費の支出予定を記して、info@odnj.orgにお送りください。
  • 分科会の申請についてODNJ理事会が審査します。分科会として承認された日の先着順で支援枠を適用します。
  • 活動費として認められるのは、会場費、講師への謝礼や交通費、教材費、複写印刷費、雑費(茶菓代を含む)です。懇親会などの飲食費には充当できません。
  • 2013年2月末までに領収書(宛名はODNJ+分科会名)をODNJ事務局に提出してください。内容の確認後、支援金を代表者に振り込みます。
  • 2012年度に定期的に活動が行われることを前提としており、2012年度末(2013年3月)までに複数回の分科会を開催してください(分科会の活動が開催されなかった場合、または、1回のみの開催の場合は、活動費に対する支援金の補助を受けることができません)。

 

4.分科会立ち上げ申請について

分科会の立ち上げはメールによる申込みで受付ます。

以下のフォームに必要事項を記載の上、フォーム内にある事務局宛先まで送付して下さい。

みなさんのご参加お待ちしております。

→ 分科会募集(PDF)

→ 分科会立ち上げ申請フォーマット(RTF)

  • facebook