(レポート) 2020年度年次大会・第6回総会(2020/6/14) | OD Network Japan

活動

(レポート) 2020年度年次大会・第6回総会(2020/6/14)

6月14日(日)10時から初めてのオンラインZoomでの年次大会・総会が開催されました。
今回の大会のテーマは「経営としての組織開発」です。日本の産業構造の大転換を求められるなか、企業や組織も今後の未来社会に対してどのような事業で貢献していくかが急務であると思っていたからです。
また今回は1日での開催とし、午前中にアワードの受賞発表、午後から大会企画としてお二人の登壇者のお話を中心に対話の時間を持つように企画しました。

午前中はODNJエクセレントアワード特別部門を受賞されたトオラス様(旧与贈工房)への授賞式を行いました。
トオラス様の受賞理由です。
・かなり早い時期からオンライン上でともに学ぶコミュニティの実践を蓄積
・リモート組織開発の基本的な理念やコンセプトを提唱
・関係形成が学びの創発に重要であるとの観点
・Zoomなどの同期コミュニケーションだけではなく、非同期的コミュニケーションの活用
を促進する働きかけが先進的
その後、トオラス様の田原さん、野口さんに講演していただきました。

11時40分からは年次総会
出席59名、書面議決5名、委任状提出105名で総会が成立し、以下の4議案が審議されました。特に予算では中村代表よりコロナに対する予備費、中長期投資について説明があり、無事承認されました。
1. 第1号議案 2019年度事業報告
2. 第2号議案 2019年度決算
3. 第3号議案 2020年度事業計画
4. 第4号議案 2020年度予算

午後からはゲスト2名の講演でした。
・木村 隆之氏 ボルボ・カー・ジャパン前社長
ボルボのポジショニングを高級車路線に変更するために、採用、教育、評価制度など、ブランド戦略に基づいて、ボルボの価値をいかにして顧客に届かせるか、経営者として貫く経営を感じさせて頂きました。
・角野 然生氏 関東経済産業局長 
搬送型組織開発として福島の中小企業支援の事例紹介、そして後半は関東経済産業局の事例でした
角野氏のリーダーシップによって、官民合同チームが当初は不信感の拒絶の中で悶え苦しみ、やがて一人ひとりと向き合い信頼関係を築きながら、サポートをしていくお話に、「覚悟」というものを感じさせて頂きました。

お二人の官民の素晴らしいリーダーの組織開発の実践と格闘のお話を聞きながら、オンラインで対話する充実した1日となりました。

18時からは懇親会(Zoom飲み会)
リアルな飲み会のように、ブレイクアウトルームを自分の意思で自由に動き回って対話するという実証実験を兼ねて行いました。これも初めての試みでしたが、楽しい時間を過ごせたかと思います。

全国から120名の参加者が、積極的に学んでいただき初のリモート大会が終了いたしました。
お忙しい中、ご登壇いただきましたゲストの皆様、熱心にご参加いただいた皆様、運営をサポートいただいた皆様ありがとうございました。

2020年度年次大会委員長 大島 岳

  • facebook