(レポート)2017年 新年会 | OD Network Japan

活動

(レポート)2017年 新年会

1月27日の19時半より、麹町のル・ポール麹町で37名が参加して新年会が賑やかに開催されました。

直前に実施された海外カンファレンス報告会の講師マット・ストーン氏も参加され、国際的な発展の予感漂う会場となりました。

新年会の司会は事務局委員の宮田茂彦氏。テンポよく進んだ新年会の立役者となられました。

中村委員の挨拶の後、内田委員の音頭で乾杯。その後、しばらく歓談の時間。

そして、各委員より今後の予定が報告されました。

講座担当の内田委員より、基礎講座はキャンセル待ちが出るほどの人気が出てきているので講師の育成と地方開催に取り組むことが報告されました。

研究会担当の文川委員より、会員は自由に研究会を立ち上げることができるので、ODの発展につながる研究会の発足を促されました。

法人担当の内匠委員より、法人へのODNJの認知を広めるためのパンフレット作成の報告があり、来場者に配布されました。

広報担当の清宮委員からは、ODNJアワードの候補会社の推薦が呼びかけられました。

学会誌担当の中村委員より、3月末に発行する会誌への投稿論文の募集アナウンスがありました。
事務局の大島委員から、会員へのアンケート結果として地域のコミュニティ設立の要望のあったことが報告されました。回答者の地域属性として九州、北海道が多かったこと。また、NPO法人として3年目を迎え、入会のネット申し込みを開始する予定であることが報告されました。

2017年次大会の渡邊実行委員長より、8月26日、27日に神戸で開催することが報告されました。既に、大会会場は予約済み。東京六本木の富士ゼロックス本社会場とのTV中継を検討中。テーマは「境界を超えて一歩踏み出す」。

海外パートナーシップ担当ズート鈴木委員からは、海外より講師を招いてプロセスアプローチのセミナーが開催予定であり、今後も様々な海外講師を招聘してセミナーを開催する予定であることが報告されました。

あちこちで懇親を深め、歓談を楽しまれる会員に溢れた会場。

最後、大島委員の一本締めで、ODNJの会員の皆様とODNJの本年の発展を参加者全員で祈り、新年会は御開きとなりました。

本年も、各委員会によるイベントや、年次大会が開催されます。
会員の皆様同士の交流が深まり、会員が相互に発展し、ODNJが発展する佳き年となりますように、皆様のご協力とご指導をよろしくお願い申し上げます。

レポート作成:下村拓滋(広報委員)

  • facebook