(中部分科会レポート)「組織開発と人材開発の関係を問う」 | OD Network Japan

活動

(中部分科会レポート)「組織開発と人材開発の関係を問う」

ODNJ中部分科会発信、イベント初開催(2017年1月7日)

「組織開発と人材開発の関係を問う」~理論的系譜と実践現場のリアルから考える~大盛会!

2017年年明け早々、南山大学DB1教室は200名を軽く超える参加者でうめつくされ、お正月気分もどこへやら、組織開発と人材開発について知りたい、学びたいうという熱気で満ちていました。

東京大学 大学総合教育研究センター准教授の中原淳氏は、はじめて組織開発に触れるという方から、「玄人さん」までにわかりやすく、「組織開発」とは何かを説いてくださいました。

組織開発についてのわかりづらさ、マイナスなイメージなどが解消されただけでなく、組織開発に対してますますの興味関心を刺激される内容だったのではないでしょうか。わかりやすく、それでいて心に響く表現!中原先生の心血注ぐ研究と考察の賜物なのだと感動しました。

講演中は度々参加者同士の対話の時間があり、講演の後の中村和彦氏との対談もあわせて、一人ひとりが組織開発と人材開発の関係について深く考える機会になったと思います。

中部分科会発足2年めにして外部への発信ができただけでなく、分科会メンバーが新旧の隔てなく、それぞれの持てる力を発揮して企画運営できたことは大変うれしく、中部分科会の今後の方向性やあり方を考慮するうえでも貴重な経験となりました。

イベントに参加してくださった皆さまにお礼を申し上げるとともに、イベントの企画や運営を陰で支えてくださったODNJ事務局に感謝いたします。このイベントを機にODNJに入会された方々も少なくなく、仲間が増えていく喜びも感じました。さらに組織開発についての理解を深め、日本の人と組織を元気にしていく力の一端を担えればと思います。

*講演の内容は南山大学人間関係研究センターから発行される紀要に掲載される予定です。

イベント詳細

イベントWebページ →(分科会)中部分科会主催 「人材開発と組織開発の関係を問う」

  • 日時:2017年1月7日(土) 13:30〜17:00
  • 会場:南山大学 DB1
  • 講師:中原淳氏 東京大学 大学総合教育研究センター准教授、大学院学際情報学府准教授(兼任)
  • 参加者:202名 (ODNJ会員 62 名、非会員 140 名)
  • facebook