メールニュース(2013年1月) | OD Network Japan

活動

メールニュース(2013年1月)

(この記事はメールニュースで配信した内容です。メールニュースに登録頂くとメールで配信されます。)

2013年最初のODNJメールニュースをお送りします。

今まで不定期に配信してきた本メールニュースですが、
今年から月に一度の配信を目指します。
それに伴い、ODNJ会員のみなさまからの情報も
メールニュースに載せていく予定です。

今回のメールニュースの内容は以下になります。
1. 2013年新春の推進会議
2. 2013年度ODNJ年次大会の速報
3. ODの世界大会の開催(2014年夏)
4. ODを学ぶ機会の情報

 

■1. 2013年新春の推進会議(会員対象)■________________

今回のテーマは
「2014年の国際大会までどの様に盛り上げていくか」です。
皆様のブレーンストーミングでアイデアを出して頂き、
「アイデアの宝箱」を創りたいと思います。

日時:1月9日(水) 19:00-21:00
推進会議(19:00-19:30)
新年会(19:30-21:00)(会費3,000円)
(推進会議と同じ会場で新年会を行います)

場所:ホテル ルポール麹町 3F ガーネット

参加される方は事務局までメールでご連絡下さい。

 

■2. 2013年度ODNJ年次大会の速報■___________________

2013年度ODNJ年次大会は、
2013年5月に名古屋の南山大学において開催される予定です。
概要が決定され次第、事例発表などの募集が開始されます。
まずは日時と場所をお知らせします。

日時:2013年5月18日(土)〜19日(日)<予定>
場所:南山大学名古屋キャンパス
(名古屋市昭和区山里町18)

 

■3. ODの世界大会の開催(速報)■___________________

ODNJは、
IODA(International OD Association)、
AODN(Asian OD Network)と共催で、
2014年8月に東京で、ODの世界大会を開催します。

この大会は2014年度ODNJ年次大会を兼ねます。
海外からのゲストスピーカーの招聘、
各種発表セッションやワークショップが予定されています。
ODの世界大会が日本で開催されるのは初めてです。

日時:2014年8月27日(水)〜29日(金)<予定>
場所:品川プリンスホテル<予定>

まずは1月9日(水)に行われる推進会議から、
この世界大会に向けてキックオフしていきましょう。

 

■4. ODを学ぶ機会の情報■_______________________

このメールニュースでは、
ODを学ぶ機会について皆様に情報をお届けすることを目的に、
会員から提供された情報を掲載していくことになりました。
今回は第一弾です。

★組織開発ラボラトリー「影響力のある組織診断」
組織開発を誕生させ発展させた組織であるNTL Institute
から講師を招聘して実施されるワークショップです。体験
学習を通して組織開発を学んでいきます。今回は組織診断
がテーマです。このワークショップは、NTL Instituteが
行っているOD Certificate Program(6つのコースを受講
する必要あり)の研修の中の1つと同じ内容で実施されま
す。

日時:2013年2月16日(土)〜21日(木)5泊6日
講師:ジュリー・ノーラン氏(Julie A.C.Noolan ph.D)
主催:南山大学人間関係研究センター
会場:丸紅多摩センター研修所
費用:受講料180,000円 滞在費65,100円
http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/NINKAN/kokai/2012/ntl_odlab.html
情報提供者:中村和彦(ODNJ会員)
★公開講演会「組織開発の考え方の応用」
日時:2013年2月23日(土)13:30〜16:30
講師:ジュリー・ノーラン氏(Julie A.C.Noolan ph.D)
主催:南山大学人間関係研究センター
会場:南山大学名古屋キャンパスD棟5階 D51教室
申し込み:事前予約が必要です。定員80名。参加費は無料です。
http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/NINKAN/koen/index.html
情報提供者:中村和彦(ODNJ会員)
ODを学ぶ機会に関する情報をメールニュースに掲載していきます。
・ODNJの会員の方からの情報であること
・その方が何らかの形で関与する学習機会であること
・ODを学ぶ機会であること
を基準に掲載の判断を担当者がおこないます。
メールニュースは月1回のペースでの発行を予定しているため、
情報をいただいても、すぐに発行できない場合があることを
ご了承ください。

ODNJの会員の方で、ODを学ぶ機会についての情報がありまし
たら、担当者(info@odnj.org)に以下の項目をお知らせください。
・情報の内容(概要、日時、会場、主催者、費用など)
・情報をご提供いただいた方のお名前、所属

 

■ODジャーナルへの投稿を募集しています■____________________

現在、会員対象の冊子(ODジャーナル)の発行を進めています。

日々の活動で蓄積したODに関する知見を整理して、
研究論文・研究ノート・事例紹介・書評などの形式で
発表する方を歓迎いたします。

文章に書き起こすのは、資料に基づく論理的な思考から
新しい論点を提示する作業なので、
日々の業務と並行して続ける情熱が必要になるでしょう。

しかし、どんな活動でも練習と蓄積をつめば、
「やがて観客の前に立ち、拍手を浴びる日は来る」と
昔から言うように、いつかは、その日が来ます。
今が、その時かもしれません。

ぜひ会員の皆さんが、奮って応募されることを期待いたします。
詳しくは、投稿規程をご覧下さい。

投稿規定は以下よりご覧頂けます。
→ http://www.odnj.org/?page_id=882

 

■ODネットワークジャパンfacebookページ■____________________

facebook上で、ODネットワークジャパンのページを立ち上げています。
→ http://www.facebook.com/ODNetworkJapan
ページ訪問の際には、ぜひ「いいね!」をお願いします。押して下さい。

 

■ODネットワークジャパンへのご入会について■________________

ODネットワークジャパンは組織開発の実践と学習コミュニティです。
これからのODネットワークジャパンに可能性を感じた方は、
ぜひ会員として継続的に参画ください。
一緒に、「これからの組織のあり方」を考えていきましょう。

お申し込みは以下より受け付けております。
http://www.odnj.org/?page_id=23

  • facebook